ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

夢の小屋、略して小夢 其の1

百姓を始めるには何かと道具が必要です。


鍬に鎌、レーキやらホーキやら剣スコ角スコ、マルチに肥料に農業機械。


こんなもん家のどっかにしまったり出したりする訳には勿論いかんのです。



そこで倉庫や納屋が必要なんですが、自分の家にはそういった物は現状ないし、都合よく借りれたりする話しも無く、だからといって無くていい訳も無く、でもだからといって大工さんにお願いするお金がある筈はもっとなく‥‥



そこで、とにかくお金をかけずに取り敢えずは雨風凌げればって事で、僕の経験上一番安上がりな単管を組んで自分で作る事にしました。


先ず場所は畑の端っこ。写真で見ると左側の手前の一角に立てる事に。

e0249197_2024865.jpg


ここ。

e0249197_20235890.jpg





借地だし、建築物とみなされたら違法建築になっちゃうので、勿論基礎は無し。



先ずは基準になる墨出し。杭を二本立てて水糸を張り、これを基準に柱を立てていきます。見えにくいけど黄色い糸が張ってあります。

e0249197_20234367.jpg





基礎は無しだけど台風で吹っ飛ばされるといけないので、一応土中の部分は十字にパイプを組んでそれを埋める。これでも相当踏ん張る筈。立ちは水平器で垂直を見るアナログなやり方。埋め戻しはセットハンマーでばんばん叩く。

e0249197_20233071.jpg


e0249197_20232098.jpg





水糸に沿って等間隔に三本の柱が立ち片側終了。

e0249197_2023454.jpg




う〜ん、この時点では小屋だかなんだかわかりませんねえ。




続く‥‥
[PR]
by yunobiyori | 2012-01-10 20:52 | Do It Yourself!