ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

ゆのさや体験


東京と千葉からゆのさやに初の研修生が来園。




東京は中野新橋にあるロマンス食堂さんの店長はるかちゃんと、teatimeの杉村さんが新茶刈りの後に富士宮を訪ねて来てくれました。



夕食を共にしながらお互いのこれまで、これからについて日付が変わるまで語り明かし、みなさんの取り組みや熱い思いに触れ、大きな刺激を頂きました。



そして夜が明けて翌日は朝から農業体験をして頂きました。ロマンス食堂さんではゆのさやの野菜も使って頂いているので、是非現場を見たいとのリクエストで、それならと見て見ぬ振りをしていたネギの除草をお願いしちゃいました。



いつもは一人で黙々とやるしかない作業も、三人で世間話でもしながらの作業は楽しい物で、昼をちょっと過ぎちゃいましたが、お二人の「やり切りましょう!」のお言葉に甘えてなんとか全ての草を引き終える事が出来ました。





家に帰って昼食は冷や麦とゆのさや野菜の天ぷら。こうしてゲストを農園の野菜でもてなす事ができるのも嬉しいし、お二人とも喜んで頂けたみたいで良かったです。




「又来てね」「又来ます」と、二人は東京に帰っていきましたが、こういう農業体験、農業研修という事も今後、ゆのさや農園としてやっていけそうだし、いきたいな、と思った週末でした。




e0249197_21444151.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2012-05-14 21:44 |