ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

脱穀

さあ、いよいよゆのさや米脱穀です。


e0249197_2013163.jpg


脱穀とは、はざ掛けして十分乾燥した稲穂から籾だけを取り除く作業です。今時、コンバインに乗れば稲刈りと同時に脱穀出来るのですが、この方法だと十分乾燥されていないので、この後乾燥機に入れて機械で丁度いい乾燥具合に調整する必要があります。効率も良いので今はコンバインが主流ですが、ゆのさや米&ゆとり米はお日様の日差しで乾燥するいわゆる〝天日干し〟での乾燥をする為、畑で一週間程乾燥させてきました。


そして、いよいよ乾燥行程が済んだお米を稲穂からもみ殻だけ取り除くのですが、その時に活躍するのが〝ハーベスター〟という機械。昨年カラテ兄が譲ってくれた物です。



e0249197_2074813.jpg





乾燥が済んだ稲穂をこの機械に潜らせると



e0249197_208363.jpg





中でドラムが回転していて、風圧で籾だけが袋に選別されます。




e0249197_2095669.jpg




これが今年の新米。



e0249197_20112128.jpg





この地域の人達は皆さん当たり前の様にお米を栽培していますが、ゆのさや自身の田んぼをするのは初体験。お米って毎日食べるじゃないですか。そのお米を自分自身で作るっていう事を始めてやってみて手にした新米は感慨深いものがありますね。なんか、いろいろ感謝の気持ちが湧いてきました。




e0249197_20135147.jpg




結局、今年作付けた5a程の面積で130kg〜140kg程の籾が収穫出来ました。籾を取り除く〝籾摺り〟の作業を経て、予想では100kgちょっと位は玄米がとれるかな?と思っています。しっかり田んぼをやっている方からすれば僅かな収穫ですが、我が家が食べるには十分な量。日頃野菜を取って頂いているお客様や、田植え、稲刈りに参加してくれた方々には少しずつでもお送りさせて頂こうと思っています。



新米楽しみです!!!
[PR]
by yunobiyori | 2012-10-17 20:21 | お米