ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:葉物野菜( 19 )

ありがとう、ゆのさや一周年

昨年三月一杯で会社を退職し、独立してゆのさや農園を初めて今日で丸1年、一周年記念日となりました。


農業のサイクルは1年。オクラもツルムラサキも紅芯大根も、栽培出来るチャンスは年に一回。十年やっても十回しか出来ない訳で、その一回目が終了した訳です。



先ずは無事健康に怪我無く過ごせた事に感謝。沢山の失敗と沢山の出会い。そして掛け替えの無い娘の誕生。本当に色々あった1年でしたが、沢山の方に御世話になり、ゆのさやに関わって頂いた皆さんに有り難うと言わせて頂きたい、正にそれに尽きる1年でした。



そんな、ゆのさや農園。二年目は更に質の高い仕事を目指してゆきますので宜しくお願いします。





さて農園では初収穫が目白押し!




ズッキーニ




e0249197_22265868.jpg






空豆





e0249197_2228329.jpg






スナップエンドウ





e0249197_22283263.jpg






畑の野菜は目白押し!!!





e0249197_22332075.jpg






充実した野菜に囲まれて最高です!





今日が4/1でなければ‥‥










すっませんしたっ!!!!!








んな訳ないです!








実際は‥‥






e0249197_22335938.jpg







ですよね‥‥ですよ。はい。





端境期まっただ中であります!





そんなこんなのゆのさや農園。本年度もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-01 22:35 | 葉物野菜

葉物野菜播種、最適期


葉物野菜の播種をしました。


本当は配達の日だったのですが、13日の夜から雨の予報。どうしても播種したかったので配達はつまさやと代わって、播種を強行しました。


播種したのは小松菜やマスタードリーフ、ルッコラ、カブ、ラディッシュ等。これらのアブラナ科系の野菜は生育適期が近いのです。この地域では栽培五年目ですが正しく今が適期。葉物野菜も生育の適温があるので寒すぎても発芽しないし、せっかく芽が出ても霜が降りれば焼けてしまいます。又、暖かすぎたらトウ立ちしてしまうので、その丁度中間の適期は春も秋も半月程です。その春の適期は今年の気温の推移だと、3月半ば。しかも13日の夜は雨です。又週明けにも傘マークがあるし、この間最低気温は五度を下回らない様です。




まさにベストタイミング。




4月の終わり頃から美味しい葉物野菜がお届け出来る予定です。






e0249197_2304876.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-03-12 22:39 | 葉物野菜

嬉しい様な不安な様な‥‥

先日の東京出張の前に菜花用の小松菜を覗き込むと



e0249197_12585326.jpg




おおっ!なんて思っていたんですが‥‥




そこかしこに菜花が咲き出した今日この頃。収穫中に何かいつもと違う色が目に入ってふと見あげると、まさかの




e0249197_13125382.jpg





おおっ!遂にきました、小松菜の菜花です。





小松菜ってもちろん皆さん食べた事はあると思いますが、わざと株を大きくして春に芽を摘むと美味しく食べられます。花を咲かせ種を残そうと突き上げてきたエネルギーの頂点を摘み、頂く訳ですから美味しく無い訳がありません。めっちゃ美味いです。




でもゆのさやのラインナップに又新しい顔ぶれが加わったのは嬉しい事なんですが、温かくなって花が咲くのは野菜全般にいえる事。人参だってゴボウだって大根だってターサイだって法蓮草だって、みんな花咲く訳で、こちらはみんな、それで終了となってしまいますので、実は収穫出来なくなってしまう野菜の方がずっと多いんです。



なので毎年菜花が咲くと、嬉しい反面ちょっと不安な気持ちにもなってしまいます。



まあ、そうはいっても暖かくなって種まきも本格化すれば、厳しい端境期の先にはスナップエンドウ、キヌサヤ、空豆、葉玉ねぎ、ズッキーニや枝豆と言った春ならではの野菜も沢山穫れ出すのでそれを楽しみに頑張るしかないですね。





昨年のブログを見返すと、小松菜の菜花は昨年より半月程早い収穫。寒い寒いといわれた冬ですが、ゆのでは一度も雪は降らなかったですし、局地的にとんでもない寒気が来ていたという事であって、やっぱり温暖化の傾向を肌で感じています。






e0249197_13362728.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-03-03 13:37 | 葉物野菜

一番好きな野菜の花

畑の片隅で逞しく育っていた野生ルッコラに花が咲きました。



e0249197_011798.jpg



ルッコラの花ってとってもキレイです。大根も人参もキレイな花を咲かせますが、自分はこの花が一番好きかな?


こんな所からも春の訪れを感じますね。今日は風が強すぎてトンネルは張れませんでしたが、明日こそ張ろうと思います。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-13 23:03 | 葉物野菜

トンネル栽培


冬の間は気温が低く、何のたねを蒔いても育ちません。どころか、発芽すら困難です。



通年出荷を維持する為にはこんな時期でも野菜を出荷する訳ですが、実は夏と冬では大きくスタイルが異なります。



夏ならキュウリにナスにインゲンにと毎日収穫しないと直ぐに大きくなり過ぎてしまうので、収穫だけでも大変ですし、種を蒔いても直ぐに成長してくれるので思い立って種を蒔いてもしばらくすればすぐ収穫が出来ます。


しかし冬には成長も殆ど出来ずほぼ止まってしまうので、種まきは秋に集中させ、土中で保存出来る物は年内に穫り切り、必要に応じて掘り起こす。出荷のスタイルがこんなにも変わってくるんです。


しかしビニール資材を利用して温室状態にして寒い中ゆっくりでも成長させてこの極寒気に収穫する方法もあります。ビニールハウス等もそうですね。


ゆのさやトンネル葉物も好調です。


小松菜



e0249197_2023732.jpg




マスタードリーフ



e0249197_20272371.jpg






そういった加温資材を一切使わず自然な状態で栽培する、露地野菜で育った野菜は確かに美味しいです。味もしっかりしてきますし食感も最高です。ゆのさや農園でも殆どは露地野菜を栽培しています。




そういった露地野菜にこだわって完全露地栽培をやっている農園もあるでしょうが、例えば畝に張るマルチをとっても加温している事になりますし、この地域では育苗の時にビニールで囲った中で、二月頃から種まきを始めないと春のレタスやキャベツ、ブロッコリー等の涼しい気候を好む野菜の栽培はなかなか難しくなってきます。そういった技術を一切使わないとなると、野菜の穫れる時期や種類も自ずと限定されてしまうんですね。



ゆのさや農園ではビニール資材も利用しながら、太陽光を上手く使って通年色々な野菜を楽しんで頂ける様に取り組んでいますが、先ずはこういったスタイルから、より安全で美味しくて楽しい野菜をお届け出来る様に進化していきたいと考えています。



それに温室育ちも淡白で柔らかくて美味しいんですよね。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-08 19:41 | 葉物野菜

わいるどだろう?



野菜の種には、出来た野菜から種を取る在来種や、違う品種を掛け合わせていい所を併せ持った新しい品種の種を取るF1種、遺伝子から組み替えた遺伝子組み換え種等、様々な種がありますが、


e0249197_23393542.jpg



でかっっっっ!



これはケットラの荷台にのっている小松菜、水菜、マスタードリーフなんですが一株づつの巨大なものです。




何も特別な種を蒔いた訳ではなく、去年の春に蒔いて収穫した後花が咲き、耕運してその後大豆を作ったのですが勝手に落ちた葉物野菜の種が又生えて来て、ここまで成長したものです。





驚くべきはこの鮮やかな色。こう毎日キツい霜が降りると普通は枯れてしまったり溶けてしまったりするのですが、この地で一度花を咲かせ、この土地の気候に順応してピンピンしています。




まあ、しかし栽培した訳でもなく(勝手に生えて大きくなったので)サイズもここまでになると固かったり筋っぽかったりして美味しく無いだろうと思って、勿論出荷には出してなかったのですが‥‥





割といけました!






っていうか、うまかった!





こうして上手く種を取ったりするとより美味しい野菜がお届け出来る様になるかもしれないし、なにかまた農業のおもしろさ、奥深さを知った気がしました。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-02 23:48 | 葉物野菜

からし菜

からし菜の間引きをしています。



e0249197_9274079.jpg




このからし菜は十月の終わり頃に種を蒔いたものですが、三ヶ月程の時間をかけてゆっくりここまで成長しました。寒さには大変強く、この時期でも青々としています。発芽を揃えるために多めに種を蒔いているので、今は間引き菜を収穫しています。


先日炒めて食べたのですが、ごわごわの固い葉っぱが炒めるとシュンとなって柔らかく、ほのかな辛みもあってとっても美味しかったです。浅漬けやお浸しも定番ですね。



今の野菜セットに入っています。是非味わってみて下さい!
[PR]
by yunobiyori | 2013-01-25 21:19 | 葉物野菜

サラダMIX


葉物野菜が好調。


e0249197_21344894.jpg



霜が降りるまでの今の時期は葉物野菜の栽培に適しています。


サラダでは勿論ですが、炒めても美味しい。我が家でも今日はルッコラチヂミを美味しく頂きました。昨日アップしたパルさんの葉物野菜セットもお届けさせて頂いています。




しかし今夜は冷えますね。朝の冷え込みに備えて初ストーブに灯油を入れて準備万端ですが、霜が降りると葉物野菜にも痛みが出やすくなるので注意が必要ですね。生姜も里芋も掘り上げないと。ここに来て忙しくなって来ています。
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-14 21:40 | 葉物野菜

カブカイシ


e0249197_23314776.jpg




今年もカブの収穫が始まりました。穫れ始めは肌もキレイなべっぴんさん。又、驚いたのは葉っぱの美味しさ。穫れ始めならではの柔らかで瑞々しい葉は小松菜の様に美味しく食べられます。




早速、野菜セットにも入れさせて頂いていますので、是非お試し下さい!
[PR]
by yunobiyori | 2012-10-24 23:33 | 葉物野菜

葉物野菜、スクスク。

台風も過ぎ去り、なんとか難を逃れた葉物野菜達。収穫までもう一息ですがまだまだしぶとい雑草達。ここで一、二回除草に入る事がポイントです。中耕と言って土をフカフカにして根に酸素を供給する目的もあります。正に一石二鳥な管理作業。



e0249197_23191992.jpg




中耕には三角ホーを使用します。写真は小松菜の可愛い株。左右の色の濃くなっている筋が中耕後の様子です。




朝晩涼しく昼は適度に強い日差しを受ける今に時期は正に葉物野菜栽培の適期。毎日目に見えて成長が感じられます。ラディッシュの根はもう膨らみかけているので次回の出荷にはぎりぎり間に合うかも。小松菜もあと十日程かな?サラダに鍋に。今年もいよいよ葉物野菜のシーズンがやってきました。
[PR]
by yunobiyori | 2012-10-03 21:17 | 葉物野菜