ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:春人参( 4 )

援農お母様`s 2013 スタート!


昨年も大変御世話になった援農の皆様。今年も畑が動き出してきたこの時期に合わせて、今回は東京より三名ご来園頂きました。


1日目は人参。真冬に種を蒔いた人参が小さな芽を出し、それを飲み込むような勢いの雑草に埋もれています。もうちょっとすれば人参もいなくなってしまいそうです。人参にとっては正に死活問題。







e0249197_9204014.jpg







「じゃあ、いつ引くのか‥‥」






e0249197_9215466.jpg








「今でしょ!」





世間話に大笑いしながらも、どんどん草を引いてゆくお母様達。1日目の終了を待たずに30mのベットを全て終了して頂きました。その後近くの温泉へ。温泉が近いのも援農の楽しみとして毎回利用させて貰っています。











そして二日目はネギ。昨年は大失敗でしたが、秋蒔きの苗がいい感じ。







e0249197_9291741.jpg








この暖かさで草もだんだんきてます。







「じゃあ、いつ引くのか‥‥」







e0249197_9315357.jpg








「今でしょ!」









全ての作業を終えて頂き、これで人参もネギも一安心。4月の終わり頃には間引き菜がとれたり、ネギの定植が出来たり、といったメドがつきました。




援農の皆様、お疲れ様でした。そして有り難うございました。






そして、一仕事終えたらお腹もぺこぺこ。どこか海の幸を食べに行きたいとのリクエストで思いついたのは由比の桜えび。ネットで検索すると何と漁期が先週始まったばかりだとか!






「じゃあ、いつ食べに行くのか‥‥」







e0249197_942334.jpg








おあとが宜しい様で‥‥
[PR]
by yunobiyori | 2013-03-24 09:08 | 春人参

せいくらべ


暖かくなって野菜も元気。草も元気。


e0249197_12284918.jpg




どっちを栽培しているんだか・・


背の高いスギナに埋もれた人参の赤ちゃん見えますか?


ここがポイント。今草を取ればなんとか。でもここで数日さぼるとアウト。早くやらねば。



でも、このスギナってやっかいで、取ろうと思ってもブチブチちぎれるし、根が残っているとどんどん増えますから。難敵。




スギナが生えると云う事は土壌が酸性に偏っていると云う事。次の更新の時には鶏糞灰をしっかり入れて土壌改良しないといけないですね。






昨晩は地元の有機農家の方々が就農祝いの夕食会を催してくれました。ネギとキャベツたっぷりの餃子に里芋の煮物。菜花ご飯に、山芋のお好み焼き風。どれも自家製の野菜をたっぷり使って。手作りで温かなもてなし、ほんとにありがたかったです。大先輩達も駆けつけてくれて恐縮でしたが、この機会を作ってくれた百姓屋つぐみさん。ありがとうございました。こんな仲間に恵まれた地で就農出来るってホントに嬉しい事です。これを励みに一歩一歩進んでいこう。ステキな夜でした。
[PR]
by yunobiyori | 2012-04-09 12:41 | 春人参

人参発芽


今日は閏年にしかない日なんですね。なんだか不思議な感じもしますが、お天気はぱっとしません。夜から降り始めた雨が午前中は随分強く降っていました。お昼には又暖かくなってきて空も明るくなってきました。最低気温は高めで雨も良く降り時々日もさす。こんな早春の陽気で作物は勢いが出てきています。



e0249197_134578.jpg





そんな中トンネルの中の人参が発芽。かわいいですね〜
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-29 16:59 | 春人参

雨前適期

明日から3日程傘マーク。057.gif





種を蒔いたら芽が出る迄は水やりが大切です。小さい芽が芽吹いてきた時に乾燥した状態が続くと最悪枯れてしまう事もあります。



しかし、畑に水を撒いて回るのは大変な時間と労力を費やします。



なので、雨の前に種を蒔くのが一番楽で、確実な方法です。




e0249197_19111526.jpg







人参と大根を播種。寒いのでトンネルをかけ、小さいハウスの様な状態にする。3月頃暖かくなってきたら撤去します。





収穫は5月頃かな?間引き菜も楽しみです。
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-12 19:13 | 春人参