ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蒟蒻芋( 2 )

どうも、ご無沙汰してます。


確実に近づいてきている定植ラッシュの春に向けて畑を片付けています。


ニタキコマに里芋、トマトにピーマン、甘長。支柱やマルチ、野菜のガラ等を引っこ抜いては集めていきますが、これ、重労働です。


まだまだ、ナスにエンサイ、ツルムラサキの片付けまで残っていまして。はあ、もうちょっと年末位から少しずつ進めておけばと思いつつも後の祭り。腰が痛いです。



そんな片付けの最中に思わぬ再会。




e0249197_21494614.jpg





夏に葉っぱがドロドロになって跡形も無くなり、すっかりあきらめていた蒟蒻芋。ビミョーなサイズですが確実に植えた時よりは大きくなってる!





蒟蒻芋は二年から三年かけて育てる気の長い作物。これを今年植えれば秋には自家製蒟蒻が出来るかも!




と、ちょっとテンションが上がりましたが、まあ、その前に畑を植えれる状態にするのが先なので、とりあえずひたすらマルチを剥がしています。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-09 21:44 | 蒟蒻芋

百姓の物差し


里芋の植え付けと同時に蒟蒻芋の植え付けもしました。





e0249197_139212.jpg



買ってきた種芋は一年玉。蒟蒻は一年栽培して大きくなった種芋を植え替えてもう一年。二年越し、三年越しで収穫出来る大きさになる、気の長い作物です。アスパラガスなんかもそうですね。


世の中、一日、半日、時には一分、一秒で結果の出る事がほとんどの様に思えますが、農業の世界では早くてふた月、ネギや牛蒡、山芋等は結果が出るまでに一年程、そして二年先まで収穫出来ない物もあるんですね。




でもその時の為にやらなければいけないのは一瞬だったりする。








この冬に暖をとる為の薪は今の内に割っておかなければならない様に。









でも薪をまだ割っていません。
[PR]
by yunobiyori | 2012-04-25 13:10 | 蒟蒻芋