ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:里芋( 3 )

親芋


雨前の予報に追われる様に里芋の定植をしました。




今年は先輩農家さんのアドバイスを参考に、昨年の里芋の親芋を植える事にしました。



e0249197_12505299.jpg




土中で保存していた親芋を、大きい物は三分割にして植えます。昨年近所の方に頂いた親芋を植えたらやっぱりスゴく良かったんですが、なんせ親芋は巨大なので植えるのも苦労しました。なので今年は三分割+逆さ植えにチャレンジです。




e0249197_12524616.jpg




新しい事にチャレンジする訳ですから、保険で一部は種芋を買って来ようかと思っていたのですが、殆ど昨年と同じ面積を植えられてしまったのでこれで行ってみようかと思います。同時に菊芋、生姜も定植。



畑は今年借りた新しい畑の上二枚に定植。この二枚だけは脇の水路から水が漏れているのか全体的に湿っぽいんですが、里芋や生姜の栽培には好都合。乾燥を極端に嫌う野菜ですからね。





それにしても種もゆのさや産で出来るって素晴らしいですね。この畑は去年までダンゴさんが無農薬無化学肥料で数年間栽培していた畑だし。後はちゃんと出来れば言う事無いんですが、さてどうなる事やら?
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-23 12:48 | 里芋

年賀状

相変わらずの体調不良ではあったのですが、作業の年越しはなるべくしたくないもんで‥‥




里芋保存の続きを。



e0249197_21301935.jpg




掘り上げてみるとまだ寒さでの痛みは一部で済んでいる様です。今年は夏に日照りがあったので、湿気を好む里芋は芋の付きがあまり良くない様ですが、まあ無くは無いので良しとしましょう。(ぽじてぃぶー)



e0249197_21323271.jpg




全て掘り上げるのにやっぱり半日掛かってしまいましたが、四駆のアタックちゃんで畑に乗り込み、荷台に積んで保存する畑へ移動。



それから昨日掘った溝にひたすら並べていき、藁を被せて土をかけ、培土器でこんもり盛り上げたら日もとっぷり暮れました。もう鼻水たらしてぜーぜー言いながらふらふらでしたが、正月はゆなとゆっくりしたい一心でやり切りました!



所で年賀状ですが皆さんもう済みましたよね?押しのゆのさやは例に漏れず年賀状もまだでしたが、今日やっと出しました!今年は起業して最初の年なので出す枚数も随分増えました。でも、あの人、この人との一年を思い返してみるこの時間を過ごすと、いよいよ今年の終わりを感じますね。




しかし、幾ら増えても当たった事ないんですよねえ、お年玉くじ‥‥




e0249197_21402661.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2012-12-27 21:41 | 里芋

(o´Д`)=з ・・・


里芋保存。これ又遅れていましたが、掘り上げてみるとまだそんなには傷んでいない様子。



保存方法は大根の時と同じ流れなんですが、里芋は寒さに弱いので溝掘りは念入りに、なるべく深く掘ります。



e0249197_204529.jpg



ここに掘り上げた里芋を株ごと(小芋、孫芋を取り離さずに)逆さまにして並べてゆきます。



e0249197_2094226.jpg





そこに藁をかけて、土をなるべく高く盛り冬を越します。



e0249197_20151032.jpg




これで3月頃までは良い状態で保存ができると思います。今日は全体の四分の一位しか進められなかったので続きは明日です。




それにしても風邪‥‥咳、くしゃみ、鼻水、微熱‥‥しんどーい!それでも農作業は待った無し。明日は保存に加えて収穫。明後日は出荷と配達があるのは、どうしたって毎週二回必ずやってくるルーチンワーク。自営業ってこういうもんなんですねえ。



(o´Д`)=з ・・・
[PR]
by yunobiyori | 2012-12-26 20:15 | 里芋