ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ネギ( 3 )

循環農法

GWも何もあったもんじゃ有りません。なにせこの時期は普段の出荷や収穫に加え、冬野菜の片付け、次作に向けての畑作り、夏野菜の種まき、植え付け、と冬と夏の交わる、1年で一番忙しい時期。そんな事にかまけているとグングン伸びてくる雑草達。野菜の周りの草引きは勿論ですが畑周りの草刈りも大事。その上田んぼも準備する時期なんですからある意味ゴールデン。


ゆのさやも例に漏れず、追われております。



思い返せば1年前の今頃は、初めて野菜セットを出荷したりしていた時。それに比べれば、ゆのさやの野菜を待っていてくれる方も大分増えました。勿論野菜の量も昨年と一緒ではいけない訳で、あれこれと仕事に追われる毎日です。


そんな中、先日援農の方と植えたネギの株元にワラを敷きました。援農の方の頑張りに応える為、昨年の失敗にリベンジする為にも今年は出来るだけの事はして臨みたいです。


ワラを敷く事で株元の水分を保湿し、初期生育の活着を促します。ネギも随分元気がいいです。



実はこのワラは昨年のゆのさや米の合鴨農法からうまれたワラ。農薬、化学肥料を使用しない事は勿論ですが、雨とお日様とカモさん達の有機的反応のの中から育ったワラが、又畑で役目を果たし、そして土に還っていく。こんな地味な所にもゆのさや農園が1年間やって来た事が表れているのを見て、なんか嬉しい気分になりました。



もっとこういう循環の仕組みを取り入れた農園にだんだんなっていけたらいいな。忙しい畑でふとそんな事を感じました。



e0249197_22473499.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-05-05 22:30 | ネギ

ネギ定植

連休も始まり世間は行楽ムードでいっぱいですが、百姓の連休は正に繁忙期に突入。ゆのの田んぼでは一斉に田植えが始まり、ゆのさや農園でも定植、鉢上げを待つ苗達、畑、田んぼの準備、水稲の種籾蒔き、草刈り‥‥やる事が山積しておりますが、




東京から援農の方がいらっしゃったので昨年秋に蒔いたネギの定植をして頂きました。




昨年は大失敗だったネギ。ネギの無い冬の寂しさとお客様への申し訳ない思いからリベンジに燃えていました。去年の春蒔きから秋蒔きに播種時期を変えてみました。(春蒔きもしています。)



冬の間ゆっくりと成長した苗を堀上げます。



e0249197_17495330.jpg





立派に育った苗は根張りも旺盛。ぐしゃぐしゃに絡み合っていますが、ゆっくり振るわす様に離していくとキレイに紐解けます。この様が、どんなに絡まってしまった物事でもゆっくり優しく根気よく、時間をかけて紐解けば必ず解決出来る事を表しているようだね、なんておっしゃっていましたが、面白い例えだなと思いました。日頃仕事に追われているとそんな事を考える余裕は有りませんが、なんか余裕を持って取り組む事の大切さを教えて頂いた気がします。




お昼をちょっと過ぎるまで頑張って頂いて、なんとか終了出来ました。今年はネギ、いいモノを作りたいです。



e0249197_17563920.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-04-27 17:42 | ネギ

援農かあちゃんず

東京からネギの定植をしにわざわざ応援部隊が来てくれました。



なんとか植え付けサイズ(!?)に育ってくれたネギさんの苗。


e0249197_2238296.jpg



というのも、実家の母。先日、お友達のMさんを連れて農園を訪ねて来たのですが、その時申し出があり、ネギの草引きをお願いすると、予定になかったのに全部引いてくれて、又それだけでは足りないと改めて来園。それならとその時のネギを定植して貰いました。


e0249197_2243245.jpg




Mさんも幼少の頃からゆのさやを知っているお母様で、長い事お世話になっているのですが、わざわざ農作業をする為に来て頂き恐縮です。が、二人ともいきいき!三時間かけて植え切ってくれました。それからみんなでゆのさやさいを中心としたランチをとり、二人とも「大満足!こんどはもっと連れてきたい!」と、意気揚々と帰っていかれましたが、有り難い事です。




e0249197_22453397.jpg





このネギの苗ははるかちゃんと杉村さんにもお手伝い頂いた事もあり、ゆのさや農園を援農してくれる方達の努力が形になったもの。これからの管理にも気が引き締まる思いです。
[PR]
by yunobiyori | 2012-07-29 22:50 | ネギ