ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年も今日でおしまいですね。




最近はすっかり畑の様子をお伝え出来ていませんでしたが、野菜達も厳しい寒さの中なんとか踏ん張っています。




この農場に初めて種が蒔かれた記念すべき切り込み隊長〝エシャレット〟


e0249197_21332775.jpg





カラテの兄に種をわけて貰った〝ニンニク〟


e0249197_2132314.jpg





かなり出遅れてちょっと心配だけど〝スナップえんどう〟年明けに竹の支柱を組む予定です。


e0249197_21352788.jpg





アブラムシが早速たかってしまった〝空豆〟久美Cに「楽しみにしてます!」と、言われたからには
なんとか盛り返さないと‥‥


e0249197_21374664.jpg





そんでもって〝タマネギ〟先日の講座「農薬に頼らない野菜づくり」にて学んだ乾燥中に腐らないタマネギ作りを実践します。


e0249197_21395917.jpg





まだ、顔ぶれは淋しいですが年明けふた月の内には今年度の圃場を確定させて、二月頃からはいよいよ種まきが本格化してきます。来年はスタートの年。





それにしても今年は色々なご縁を頂き、思いがけずmy homeを手に入れ、人生が又新しい方向に向かい始めた一年でした。そんな中で多くの方の思いやりや優しさに助けられながらの一年でした。






今年一年、私たち夫婦が御世話になった皆様、ありがとうございました。




それでは皆様、良いお年を!
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-31 21:49 |

お隣さんとお餅つき

いよいよ年の瀬ですね。




仕事納めの職場をお昼休みに抜け出してきて、お隣さんのお餅つきに呼ばれました。




お隣さんのだんごさんファミリーは農を基盤とする生活を実践されていてとってもステキです。今日のお餅も自家製餅米、自家製きな粉、自家製小豆のアンコ、手塩にかけた食材が並ぶ食卓は豊かさが溢れています。



僕も一臼つかせて頂き、だんごさんの手返しで豆餅を一緒につきました。



e0249197_2132554.jpg




僅かな時間でお餅つきの様子は写真に撮れませんでしたが、夜にお餅のお裾分けをわざわざ届けに来てくれました。




引っ越した先のお隣さんが、こんなクリエイティブなファミリーで嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-29 21:08 | 柚野

酔うってそういう事だろ

忘年会シーズン



南部町までピクニック会の忘年会に参加しに行ってきました。




ピクニック会!?



そう、ピクニック会!




ピクニック会とは、南部の山奥で味噌工房を営む深沢さん味噌工房に毎月月末の土曜日に集まり、みんなで持ち寄った一品おかずを肴に美味しいお酒を楽しむ会。

そう、要は飲み会なのですが、参加する面々が個性派揃いで、味噌屋の親父を筆頭に、芸術家や工芸作家、フォトグラファー、会社の重役さん、NPO活動家、等等、、、これだけのメンツが集まってネギの土寄せの事やなんかを飲みながら夢中で話し込むような会で、何と言うか説明が難しいですが‥‥‥ピクニック会なんです。



e0249197_22475948.jpg




薪ストーブが心地良い空間の中、炊き込みご飯にアンコウ鍋、それに発酵のプロ深沢さんの仕込んだゴニョゴニョですっかりいい気分。いやーお見事。今年のゴニョゴニョも素晴らしい出来映え。




最後はニッキと月桂樹の葉を燻しながら、その香りに酔いしれるうちにいつもの午前様。





今年も御世話になりました。来年もよろしくです。
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-27 23:02 | 愉快な仲間達

B♭の整体師

農業は体が資本。




農作業は腰を折ったり、重たい物を持ち上げたりと何かと足腰に負担がかかるのです。それも体の使い方には気を付けて、しっかりと腰をいれた姿勢で作業する様に意識していても毎日の事なので蓄積で腰や肩に疲労感や痛みがでる事もあります。








そんな訳で鎌倉まで整体に行ってきました。



伺ったのは「自然良能会 鎌倉支部 虹治療院」→HPはこちら



e0249197_22485955.jpg





体とは、日に日に少しずつ歪んでしまうもので、その歪んだバランスで生活する事で更なるけがや病気を引き起こすと。だからそのゆがみを矯正する事でそういったトラブルの原因を取り除きましょうというのがこの治療院のモットー。


ふた月に一度位体を見て貰っていますが、治療後は体がリセットされた様な爽快感があり、またハードワークに望む活力になっています。






 実はここの〝ryu〟医院長先生御夫妻は15年来のお付き合いをさせて頂いてる方で、特にryuさんは15年前は先生がギターで僕のドラムと遊んで頂いていた仲で、暫くご無沙汰していたのですが、また2,3年前からはピックとスティックをロッドとリールに持ち替えて、ブリやシイラを相模湾で追いかけるのにご一緒させて頂いていまして‥‥


丁度一回り違いの辰年同士のご縁で、つかず離れず遊んで頂いている有り難い大先輩なのであります。






今回の整体は休日にもかかわらず特別に時間を取って頂き、しかもBGMは普段はありえないデイビット ギルモアバージョンですっかりリフレッシュさせていただいちゃいました。






ryuさんありがとうございました。








でもって整体の後はぶらっと鎌倉の裏路地の何気ない店を覗くのも楽しいんです。



e0249197_22484648.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2011-12-25 23:25 | 愉快な仲間達

あらさーあらふぉー

もうこの年になると、おめでたくもないのですが、産んでくれたお母さんに感謝する日が今年もやってきてしまった。



思いがけず職場の皆さんも祝ってくれて、これにはちょっと涙腺やばかった。


これも歳のせいか!?


e0249197_22384356.jpg



職場の皆様、ありがとうございました!







そして家では嫁さんがケーキを作ってくれたので、ささやかにお祝い。





e0249197_22405347.jpg





何歳になったかは秘密です。
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-23 22:45 | 柚野

農薬に頼らない野菜づくり

元鳥取県農業改善普及指導員で現在は講演活動をする傍ら花の苗を栽培されている、西根雄司さんという方の講演に呼んで頂き、南部町まで行って参加させて頂きました。タイトルは農薬に頼らない野菜づくり。

農業指導員時代の豊富な知識と実践を通した技術論は非常に分かり易く、今後早速自分の畑で実践出来る事を沢山教えて頂き大変勉強になりました。

その後は主催者を通じて昼食もご一緒させて頂き更に色々なお話が出来てそれもいい機会となりました。

最初の三年は年々売り上げを倍増させなくては何かが間違っているので辞めた方がいい、とまでおっしゃっていたのが印象的でした。

100個採れるという坊ちゃんカボチャの栽培法にチャレンジします。




午後は役場へ、農地の相談に。休耕地の情報を色々と教えて貰いました。



e0249197_1963353.jpg




やはり高齢化の影響は農業には顕著で、農地も売りたい方や管理し切れていない方もかなりおられるようです。購入した今の家の周辺に畑を固めたいのですが、時間をかければなんとかなりそうです。



農業委員の方が(地元の方もですが)とにかく忠告されるのは〝草を出さない事〟



この地で農業でやっていく為に特にここには心してゆくつもりです。
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-21 19:13 |

口癖は「元気が一番」

嫁さんのおじいちゃんが亡くなったので、葬儀の為に嫁さんの実家のある石川へ帰省した。


e0249197_22514525.jpg



おじいちゃんとの思い出は多くはないが、初めてあった札幌で(おじいちゃんは札幌在住だった。)ジンギスカンを御馳走してくれた時は、自分の緊張もあって少し難しそうな人だという印象だった。思えば嫁さんの親族で初めてあったのがその時のおじいちゃんだった。



二回目は僕の結婚式の時。



そして三度目が今年の九月。七年もご無沙汰していたのに今年はどうしても会おうと思い夫婦で北海道まで会いにいく事にした。
しかしフライトの前日は(9/20)台風16号が通過した日で記録的な大雨となり、悪路に足をとられた嫁さんが物損事故を起こしフロントガラスがヒビだらけになった。

フライト当日も、前日止まった電車の影響で始発が大幅に遅れヒヤヒヤしたが、電車で夜を明かした満員の乗客に潜り込みなんとか空港のチェックインに間に合った。




なんだか何かの力に阻まれるかの様だったけど、果たして再会したおじいちゃんはベットに横たわったままだったけど、なにか今迄になく陽気で幸せそうな表情をしていた。





久しぶりだったけど「農業はどうだい?」と声をかけてくれた。




e0249197_22513110.jpg





一泊二日のとんぼ返りで忙しく静岡へ。北陸地方は大雪で今年初めての雪道を走行。
こんな土地ならどんな野菜が作れるかな?なんてつい考えながらも、ノーマルタイヤだったので帰りは慎重に帰って来た。


e0249197_23295669.jpg



短いお付き合いだったけど、じいちゃんありがとうございました。農業頑張るよ!
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-19 23:31 | お出かけ

ゆとり米の黒米餅

先日、仕事を終えて家に帰ると玄関に黒米と餅が‥‥



今年みんなで栽培した被災地支援米〝ゆとり米〟で被災地にて黒米餅をつこうとゆう事で、先ずは関わった人達へお裾分けするべくペーター兄さんとその仲間達でついたお餅を兄さんが届けてくれたらしい。


さっそくそのまま味わってみると流石は黒米玄米100%。香りと風味が強烈で大根おろしも存在感が無くなるくらいだった。なにか甘い物とからめて食べるのがよさそうな感じ。


今度このお餅を現地でつきにいく時はなんとか僕も参加させて貰いたいと思っています。


ペーター兄さんありがとう。


e0249197_033859.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2011-12-17 18:03 | 柚野

富士宮の隠れた名店

まだ引っ越したばかりなので細々した物が必要で、この前の休みにちょこちょことした買い物をしに富士宮へ行き、久しぶりの夫婦揃っての休みだったのでお昼は外食としました。


なので僕の希望でハンバーガーの〝モンテゴ〟さんへ


e0249197_23463720.jpg



モンテゴバーガー美味しかった!


ゆのへの帰り道には、今月で閉店してしまう峠の隠れ家的なカフェ〝芸術空間あおき〟さんへ最後ののみの市を覗いてきました。


何度かしかお邪魔した事はなかったけど、いざ無くなってしまうとなると、もっと言っておけば良かった・・・と、ちょっと後悔。


ここではコーヒーを頂いてちょっと一息。


e0249197_23462237.jpg




こういう個性的なお店が富士宮から無くなるのは残念ですね。


e0249197_2346162.jpg




そして、夜は又買い物で富士宮に下り、帰ってもやる事がまだあったので夕飯も外食でさっと済まそうと、隠れた名店!?〝スシロー〟へ


満員の行列にへこたれそうになりましたが、その行列の中にカラテ兄貴一家をめざとく発見(笑)


ちゃっかりカラテ兄貴一家に混ぜて頂いてなんと待ち時間なく晩御飯にありつけちゃいました。


カラテ兄さん、押忍!あったっす!
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-15 18:40 | お出かけ

平成23年度第2回アグリ基礎講座(有機農業)

という、難しいタイトルの講座にどういう訳か声を掛けて頂き、参加してきました。


この日は農林技術研究所や畜産技術研究所の上席研究員の方が、有機農業における主に肥料の事について講義され、その後に会場となった畜産技術研究所の堆肥舎を見学するという内容の講座でした。


会場となった畜産技術研究所


e0249197_2213152.jpg



座学は久しぶり。非常に基礎的な内容で今更聞けない様な基本的な事がおさらい出来て有り難かったです。



e0249197_2213090.jpg




地元の有機農家の方も多数参加されていて、久しぶりにお会い出来た方もいらっしゃりそういう意味でも良い機会でした。



e0249197_22124484.jpg




お声を掛けて下さったなごみ農園さん、ありがとうございました!
[PR]
by yunobiyori | 2011-12-13 22:18 |