ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

人参発芽


今日は閏年にしかない日なんですね。なんだか不思議な感じもしますが、お天気はぱっとしません。夜から降り始めた雨が午前中は随分強く降っていました。お昼には又暖かくなってきて空も明るくなってきました。最低気温は高めで雨も良く降り時々日もさす。こんな早春の陽気で作物は勢いが出てきています。



e0249197_134578.jpg





そんな中トンネルの中の人参が発芽。かわいいですね〜
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-29 16:59 | 春人参

じゃがいも定植


明日は雨の予報。その後も週間予報に晴れマークは無く、畑の作業を進めるには今日を逃すと大分先送りになってしまう。昨日慌てて農場長に連絡し急遽明日の休みを今日にして貰った。




今日の所は富士山がキレイに見える気持ちの良い畑仕事日和。



e0249197_20553630.jpg



溝を切り、先日切った種芋を並べていく。




e0249197_20431110.jpg






しかし西根さんの講座で教わった通りのやり方とはいえ、ホントに小さな種芋にあらためて心配になる。が、今日は心配している暇もないし、心配してもやり直しはきかないのでひたすら並べる。




e0249197_20455166.jpg





並べるだけでお昼を回ってしまった。種芋が小さい分、やっぱりそれなりの面積になった。




e0249197_204751.jpg





培土は青見牧場さんから貸して頂いた培土器で。



e0249197_20561016.jpg




培土機と言うのは土を掛けたり溝を切ったりする専用の機械。我が農園の物も勿論必要なので毎日ヤフオクを覗き込んでいるが(因みに今入札中)只今無い中で大変有り難かった。




e0249197_20522627.jpg





これだけの土を手で掛けるのと機械で掛けるのでは大違い。一人でやっていくには上手に機械も使っていかないとですね。




なんとか芋を植え終わり、雨前なので、エシャレット、スナップ、空豆に追肥もすると日が暮れてきて、やっぱり怪しい雲が立ちこめてきた。




e0249197_21111444.jpg





なんとかやり切った。もう、クタクタ。どうぞ降って下さい。
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-28 21:12 | じゃがいも

カウントダウン

農業で独立といっても、はい、この日からスタート。というのがある訳でもなく、それは初めて野菜を販売した日かもしれないし、三条認可して頂いた日かもしれないし、HPを立ち上げた日かもしれない。だけど確実に近づいて来ているのは退社の日。3月一杯で退社する予定でいます。




その日が近づいて来ているのと同時に、新規就農農家として、それを生業にしていく日々が始まるのも迫って来ている訳で・・・・色々考える今日この頃。





ゆのさやの農業ってなんだろう?ゆのさやの野菜ってどんな野菜だろう?有機栽培の定義ってなんだろう?地域とどう関わっていけるかな?地元の農家さん達とどう関わっていけるかな?消費者の方とどう関わっていけるかな?どんな機械が必要かな?どんな品種を栽培しようかな?





まだ真っ白な白紙の状態のゆのさや農園。でも、ここはじっくり考えて、野菜を販売するまでにはゆのさやの考えをお客様に対してメッセージとして発信するつもりです。





ただ、それは至らない点も多分にある不完全なものでもあるでしょうから、そこからのスタートで初心を忘れず、地元の方やお客様、勿論ゆのさや自身にとっていい方向へ少しづつ向かっていけたら、と思っています。





e0249197_19413973.jpg






スナップが遅ればせながらようやくネットに掛かる大きさに。ここの所霜も降りていないし、雨も良く降るので、今月中に追肥を済ませておきたい。
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-27 19:16 | スナップえんどう

あいにくの空模様


今日もぐずついたお天気で。曇っていながらも時折小雨が。肌寒い陽気で温度計を見ると最高8℃、最低4℃という殆ど一日冷蔵庫の中にいるよな気温。



この週末にじゃがいも植えるぞ!と、意気込んであてが外れた人も結構いたんでは。じゃがいもは種芋切りから始めるし、畑の準備も必要ですから、タイミング的にはこの週末にやりたかったですよね。




ゆのさやもそんな一人。会社の休みの日にやりたい訳ですが、休みだった土曜の次は水曜になってしまうのです・・・・水曜は晴れてくれよー。タイミングによってはお昼休みに畑にいって植えなきゃなんなくなるかもなー。




まあ、何事も思い通りにはいきませんねー






e0249197_198263.jpg






でも水曜も傘マーク(泣)
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-26 19:08

百姓バンド結成!?



昨晩はあみちゃんの送別会と称しての飲み会を開催。



メンバーはつぐみの〝つぐ〟くんとはじめちゃん、あみちゃん、ゆのさや夫妻で。みんな年も近いし同じ有機農業を志す仲間であり、元同僚でもあるメンバーです。



わいわいと手巻き寿司を食べながらスタートした会もお酒が進むにつれて盛り上がってしまって、農業の事に留まらず、ゆのさやのこれまで、あみちゃんのこれから、つぐみくんの放浪話などへ次々発展。しまいには、はじめちゃんはカリンバにはまってしまいひたすらカリンバをならし、そのよこでつぐみくんがギターをかき鳴らし、何の会だか分からなくなって来た所で日付が変わり、みんなで


「♪happy barthday はじめちゃ〜ん!」



e0249197_1812665.jpg






それにしてもみんな音楽も好きなんだね!秋には百姓バンド結成か!?




壁の薄い家は音が筒抜け。あまり遅くまでドンチャンやれない事も判明。音遊びはこの辺でお開きでこの後はひたすら飲みながらこれからの有機農業について語り合いました。



すでに就農し実践しての言葉は重みが違う。一つ一つの意見が切実で実感を伴うもので大変有意義な時間になりました。こういう先輩に恵まれた事もこの地で就農をするのには大変心強いことです。これからも末永く、協力しながら、刺激し合いながらやっていける関係でいれたらいいね。





あみちゃん元気で!またゆのに遊びにおいでね〜
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-25 18:12 | 柚野

野菜の不思議

昨日は昼まで雨でしたが、少し生暖かいような風が吹き、降り方もちょっと勢いのある感じ。明らかに今までの冬の雨とは違った降り方で、雨の後で日も差してくると雨と気温と太陽の光で野菜がグッと成長しそうな感じ。今日も暖かかったし、明日も又雨の予報。追肥に適した時期ですね。




そんな中ゆのさやにまた新顔が。





e0249197_2216312.jpg






春大根が発芽。





あの太もも位はあろうかという大根が、発芽した時にはこんなに小さい芽からはじまるんですよねえ。当たり前の事ながら何度見ても不思議。








明日はじゃがいもを植えようと思っていたんだけど、なんとか天気もってくれないかなあ・・・・
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-24 18:08 | 大根

年下の先輩

  



昨日の続きです。





じゃがいもは種芋を切ったものの、畑の耕運をするトラクターはまだない。青見牧場さんは峠を越えて来てくれるとと言っていたけれど、大分遠いので大変な手間でちょっとお願い出来ない。そこで、はじめちゃんに相談すると二つ返事で快諾してくれた。




はじめちゃんはゆのさやの元同僚で、ゆのの先輩新規農家さんです。



e0249197_19103286.jpg




じゃがいもの種芋切りを終えてから畑に行くと、しばらくしてはじめちゃんがトラクターに乗って颯爽と登場。




じゃがいもの予定地を




e0249197_1921242.jpg





仕上げのロータリー




e0249197_1971743.jpg





それから今使っている上の段の畑もお願いする。ここはまだ草刈りをしただけだった所で刃が入るのは初めて。はじめちゃんがはじめてはをいれました。




e0249197_19133044.jpg





これからここに元肥で堆肥を入れて、里芋や山芋等の根菜類を栽培する予定。






借りた時の状態




e0249197_19215647.jpg






昨年冬に草刈りをして夏になり




e0249197_23323614.jpg





又この冬に草を刈って




e0249197_19224115.jpg






ようやく使える状態に





e0249197_19231841.jpg







畑の奥には水量の多い水路も通っていて条件も良い。日当りも抜群なんです。地主さんのSさんもとても気さくな方でいいご縁を頂けて本当にありがたいです。しっかりと使わせて頂こうと思っています。






e0249197_19254675.jpg







畑周りの草刈りをしていると日が暮れてきた。休みを利用して畑仕事がグッと進んだので良かった。






e0249197_19235966.jpg






今日はくたくた。早く帰って切り口を乾燥中の種芋を仕舞わねば。それからいっぱいやろう。





それにしてもはじめちゃんロータリー上手だなあ。ありがとうございました!
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-23 16:52 |

じゃがいも種芋切り

  

いよいよじゃがいもです。



種芋は種苗屋さんで購入。




e0249197_17595632.jpg



キタアカリ10kg、キタムラサキ5kg、インカのめざめ5kg、レッドムーン10kgの四種類の種芋を用意しました。この四種類にしたのは、レッドムーン、インカのめざめは早生種なので保存が利かないが食味が良く人気があるので。後の二種類は貯蔵生の高さ。因みに種芋は10kg買うとグーンとお買い得になるのだが、まあ、今年はこれでいってみましょう。


箱を開くとすでにうまそう。



e0249197_185788.jpg





M寸で一つ100g位かな?



e0249197_185512.jpg




西根さんが言っていたのは種芋は50gあれば四つ切りに出来るという事。と云う事は一つ12.5g。一般的にはひとつ40g〜60gと言われているのだから常識破り。



その根拠は、その大きさなら芽が幾つかしか出ないので芽欠きの手間が軽減出来ると云う事。早い時期に植え付けて5cm培土して、芽吹いてきたら20cm培土して畝にしてしまう。寒さと厚い培土で抑制的に土中で成長する事で節間がつまり芋が沢山つくので、後は芽が出た後開花前後でカリを必要とするので鶏糞灰を施用する。



じゃがいもは種芋にできるのではなく、その上に伸びた土中の茎〝地下茎〟にできるんです。だから種芋の大きさと言うよりは、芽の数を見ながら切っていく。










e0249197_18154336.jpg




うっ、しかしやってみるとホントにちっちゃい。ちょっと心配になるが、勢いで切り始める。






因みにBGMはThe Beatlesの"Abbey Road" の〝Sun King〟からの メドレー。この曲は自分の中で何かを始める時に聞きたい曲。よし、やるぞっ!って時に聞きたい音ってあるじゃないですか。勿論、アゲたい時、そっとしておいて欲しい時、運転中、寝る前、朝、休日・・その時々であるんですが、なにか抜かり無く、じっくりとその事に没頭したいときはこれです。ダンゼン。









のってきた。





e0249197_1827457.jpg








のってきた。





e0249197_18273499.jpg









キタムラサキ以外の種芋を切り終えた。植え付けは土曜日の予定です。
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-22 18:41 | じゃがいも

ゆのさやの庭より









e0249197_2342365.jpg








e0249197_23422565.jpg





黄色




e0249197_23433767.jpg





自分ちの庭で見つけた小さい色達。




春はそこまで。





e0249197_23453736.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2012-02-21 16:38 | 柚野

春の足音


休日に南部町の深澤さんの味噌工房へ、ペーター兄とカラテ兄と一緒に遊びに行ってきました。


行きがけにピクニ君を誘ったら行きますと言うのでピックアップ。ピクニ君をピックアップ。



e0249197_19534141.jpg




彼が自分の手でリフォーム中のギャラリーも大分出来上がってきた様子。夏には何かしら動きだす予定との事でとても楽しみです。



深澤さんの味噌工房につくと深澤さんの娘さんカップルと奥山モッチーがBBQの真っ最中。



e0249197_1958148.jpg




この日は仕込まれたばかりの麹を初めて見せて頂きましたがその綺麗な仕上がりは芸術的。初めてそのまま食べさせて頂いたのですが、お菓子の様な甘みに又ビックリ。この工房ではいつも何かを感じさせて貰っています。



e0249197_202937.jpg





工房の裏には梅が咲きかけていました。




一同大満足で帰ゆの。今夜はゆのピクニック会。





e0249197_2044266.jpg




この晩はシェフの計らいでジビエナイト。テーブルには地元、というかゆので生産された色々な食材が並ぶ。これを〝地産地活〟というらしい。






贅沢で豊かな食卓に美味しいお酒。そしてステキな仲間達。是非続けていきたい宴です。
[PR]
by yunobiyori | 2012-02-20 20:13 | お出かけ