ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

わな猟技術講習会

今、全国で爆発的に増えている鹿さん。それに伴って獣害(森林や作物の被害)も相当深刻な物になって来ている様で、行政がもっと獣害や猟について知って貰おう、という活動をしている一環で、罠猟の講習会が柚野で開催されました。無料という事でゆのさやも初めて参加させて頂きました。


e0249197_21332167.jpg



三日間のカリキュラムの中で、初日は地元の自然学校のスタッフや富士宮猟友会の会長さんの講義による座学での講習。二日目に罠を実際に掛けに行き、三日目には掛かった鹿の命を頂き、解体してお肉にするという一連の行程が知れるという日程。是非、三日とも参加したかったのですが来客があって初日のみの参加となりますが、それでも良い機会になりました。

会長さんから実際にわなの道具を使っての説明も。


e0249197_213917.jpg



富士山麓では今や二万頭近い数まで増えてしまっているというお話で、農業を志す物として真剣に向き合って行かなければ行けない問題である事を実感。


何れ猟の免許もとってみたいな、と思った学びの多い二時間でした。
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-30 21:41 | 柚野

きつい霜、降りてます。

朝起きて、外の景色を見ると一面真っ白



e0249197_20242746.jpg




日照もすっかり短くなりこの霜が解けたのは九時頃でした。明日で十一月も終わり。いよいよ師走に突入です。



こうなってくると畑の方も仕舞い支度。サツマ芋掘りも人参芋が残っているので早く掘り上げなくては。里芋もしかり。大根類もしかり。玉葱はこの週末が決戦。今年は五千本位は植える予定。(去年の2.5倍)生姜も保存するべく今日はいつも御世話になっている〝まんまる鍋田〟さんから発砲スチロールをゲット。


ここいらがカタ付くと今年も忘年会の準備かな〜?一年って早いですね。
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-29 20:41 | 柚野

リミット

今朝も大分キツい霜が降りましたね。


初霜といってもその頃は毎日霜がおりる訳ではないので、土中の作物もまだ大丈夫なんですが、こう毎日霜が降りる様になると焦ります。



という事で、ようやくさつま芋収穫。



e0249197_19465993.jpg



お昼までで掘れたのはこんなもん。腰イタ。




e0249197_19504518.jpg




今日は2週間手伝いで来ていてくれた母さやが東京に帰る日だったので、お昼まで掘れるだけ掘って、天日で乾かします。お昼は迎えに来たおじいちゃん(じじさや=夢蔵)とみんなでお寿司でささやかなお祝い。


両親を送り出して三十分爆睡してから畑にさつま芋の回収に向かいます。



日が暮れるのも大分早くなりましたが、日没までになんとか紅東と安納紫、パープルスイートロードを掘り上げました。



e0249197_1953988.jpg




帰宅すると〝百姓屋つぐみ〟の芦沢夫妻がお祝いに駆けつけてくれました。



「手伝える事があったらなんでも言って下さいね!」と、有り難いお言葉。



こんなステキな仲間に支えられている事に改めて感謝。あっしー御夫妻有り難うございました!!!
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-28 19:56 | さつま芋

青色申告決算説明会

あれこれやらなければ行けない事が山積していますが、昨日の大雨で圃場はぐちょぐちょ。出荷の日とあって畑に出るのは難しい状態。なら、行ってみるかと青色申告の説明会へ行ってきました。





e0249197_2122656.jpg


e0249197_2124051.jpg





まあ、青色申告の事について詳しくパワポで説明するのをモニターで聞く感じ。本来なら事務のつまさやが参加するべきなのですが、赤子のお守りで動けないので仕方なく参加しました。



大分眠たくはなりましたが日頃は聞けない様な話しを聞く良い機会になったかな。しっかりと納税出来る事業所になっていかなくてはなりませんね。聞いた感じでは初年度なので大分早くから申告しに行った方がいいかな。結構大変そうでした。
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-27 21:11 | お出かけ

出生届け

天気予報通りの雨模様の一日。こんな日は畑に出て出来る事も限られてしまうので、逆に日頃は出来ない事をするチャンスでもあります。



という事で、種を買いに行ったり、お米を精米に行ったり、買い物に行ったりと、こんな日はこんな日なりにやる事目白押し。



そして、役場にも行ってゆなちゃんの出生届けを済ませてきました。



e0249197_2174862.jpg




併せて児童手当と医療補助の申請も。新しく産まれた子供にはこんな制度があるんだなあ、と有り難く感じました。



これで公的にも出生が認められて一国民としてのスタートを切った訳ですね。新聞にも載るらしいですよw(新聞取ってないので見れませんが)




お隣さんからはステキなお祝いを頂きました。



e0249197_2111125.jpg





〝オムツのケーキ〟だそうです。



かわいい!




Lサイズなので暫くは使えないそうなので、その間は飾らしてもらいます。だんごさん、えいこさん有り難うございました!
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-26 21:12 | ゆなさや

大麦播種


翌日は雨の予報。この時期は日照も少ないので雨の後畑にしばらく入れなくなるので、雨前ともなればあれもこれもやりたくなります。


ですが、体は一つ。優先順位を付けて片っ端からやるしかない訳です。この雨を見越して前日にはニンニクの植え付けをようやく終わらせました。この辺りの方は大体十月中には終わらせているようですが、昨年も11/11に植え付けすこぶるいい出来だった今年のニンニク。昨冬と比べれば確実に今年の冬の方が暖かいので十分間に合うタイミングだと思います。そしてこの日はスクランブル体制でははさやも出動。空豆の定植はははさやにお任せして、自分はスナップエンドウの播種へ。紅菜苔の間引きにターサイの中耕。根菜の収穫まで終わらせて一旦帰宅。

いつもの様に昼飯を掻き込んだら、招集のあったペーター兄の畑へ。本日、大麦の播種という事でこちらも雨前適期。自前の播種機を手に飛んで行って参りました。


しかし到着するとペーター兄の姿が見えない。なんでも猟に出ていて遅れるとの事だったので先行して始めていました。


e0249197_20531195.jpg




いつもは葉物野菜等の細かい種を蒔いているごんべえに小麦用のベルトを装着し、これ又穀物播種用のタンクを装着して種まき開始です。



やってみると調子の良い事。残さだらけの畑をぐいぐい走ります。



その秘訣はコレ




e0249197_2056052.jpg





ごんべえの種が落ちる所は通常鉄の先の尖った型で出来ているのですが、〝百姓屋つぐみ〟さんの勧めで買ったこのタイプは写真の様にディスク式になっていて、押し進めると草等の残さが残っていてもかき分けて進んで行けるのです。確か五千円程高かったと思いますがコレならそれ以上の値打ちがありそうです。



途中で帰って来たペーター兄と一緒になんとか一反程の畑を終了。




これで来年も美味しい麦茶(!?)が沢山飲めるぞ!





しかし、遅れる理由が猟って‥‥ゆのって一体?
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-25 20:43 |

ゆの山植樹祭

今日はゆの山の植樹祭。植林されたゆのの山を雑木林に戻すべく皆で植樹しよう、というイベントが地元の企業をスポンサーに開催されるというので参加させて頂きました。


e0249197_18595067.jpg



このイベントが素晴らしいと感じたのは地元の子供達が沢山参加しているという所。お父さん、お母さんと一緒にみんな次々にナラやサクラと言った広葉樹を植えていきます。



e0249197_1915793.jpg




お昼まで頑張って、無事数十本の木々を植え付ける事が出来ました。




美しいゆのの里から見える山々には紅葉深い木々の山・・・この日参加した子供達が大きくなる頃にはそんな光景が現実の物になっているかもしれませんね。地元の方とも交流を深められて大変有意義な日となりました。



e0249197_1991746.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2012-11-24 18:49 | イベント

秋の大感謝祭2012

/17に産まれた娘の退院の日。そして、出荷、配達。それが今年の感謝祭の日と重なって忙しい一日となりました。


娘は午前中に退院の予定でしたが、金曜日でしたので通常の出荷と配達があって時間が作れるのはお昼だけ。病院にお願いして午後一時の退院とさせて頂きました。


実は前日の夜は営業に出てまして、その流れで帰宅は深夜2:00頃に。いつもなら前日に少しは出荷の準備を進めているのですがこの日は朝からの収穫出荷となり、いつもに増して押し気味に。


バタバタとしながらもなんとか出荷をやり切り、昼食をかき込み、急いで着替えて娘の待つ病院へ。


遂に彼女を我が家へ迎え入れる日が来ました。病院を出たときはちょっと不思議な気分。一週間前の明け方ここに来たときは二人だったのに、今日は三人で家に帰る。こんなに気を引き締めてハンドルを握ったのは初めてかも知れません。



このまま午後は配達に出るのですが、一度帰ったら感謝祭に顔を出せない。実は音響や出演バンド、親父にも落語を頼んでいたので寄らない訳にもいかず、やむを得ず帰りがけに寄ってつまさやとゆなには車中で少し待ってもらって立ち寄る事に。



e0249197_2154241.jpg




完全な雨の予報でしたがさすがは感謝祭。なんとか持ちこたえましたね。




とりあえずうちの野菜も使って頂いた森の種のジビエバーガーにかぶりつきながら、




e0249197_2211475.jpg





学生時代の後輩のバンド〝フライングモンキー〟の〝Like A Rolling Stone〟を聞きながら




e0249197_2241482.jpg





とりあえず皆さんに無事出産のご挨拶。〝良かったね〟〝おめでとう〟沢山の祝福のお言葉を頂きホントに嬉しかったです。一部の方には赤ちゃんの顔も見て貰えたし。もっとゆっくりしていきたかったけど、今日の所は切り上げて家路についた。又落ち着いたらゆっくり遊びに来て下さい。




それから帰って又又作業着に着替えて直ぐに配達へ。配達を済ませてからの帰り際にはこれ又学生時代の先輩に感謝祭のPAを頼んでいたのでその片付けに。片付け終わった頃にはとっぷり日も暮れてしまいましたが、早く娘に会いたい気持ちをグッとこらえて、畑の鴨を小屋に閉まって、帰って家の鴨を小屋に閉まって、ようやく一日が終わりました。



せっかく娘を家に迎えれたのに、ゆっくりと一緒に過ごせなかったですが、まあこれからずっと一緒だしね。


娘も安心して暮らせる様にもこれからますます頑張らなくては。お父ちゃん、がんばるでー。




e0249197_22133252.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2012-11-23 21:36 | イベント

合鴨なう


随分大きくなってオスとメスがはっきり分かる様になってきました。



e0249197_21292749.jpg




オスは頭が緑色に。尻尾がクルッと巻いてきます。メスは全体的に白と茶色が混ざった様な色になり、尻尾はすっと真っ直ぐです。


冬に入り寒さに備えて一気に肉付きが良くなって来た様な‥



安曇野で友人が解体施設を始めたというので、そこで食肉に加工してもらう予定。ゆのさやの野菜を使って頂いている飲食店様等で使って頂く予定。



彼等とのお別れは少し淋しいけど、どんな味なのかちょっと楽しみですw
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-22 21:25 | 合鴨

生姜は一霜あてて二霜あてるな


格言ですな。



じゃあ、急がなきゃ。


e0249197_22295551.jpg



思い立って、配達の終わった後の夕暮れに一気に引き抜いた。



どっちかっていうと収穫より葉っぱと根を落とすのが仕事でしたが、「生姜まだかい!」のお声も沢山頂いていましたので頑張りました。



e0249197_22325038.jpg





我が家では早速ホットジンジャーに。摺った生姜とハチミツをお湯に溶かすだけですが、温まるし美味しい。貯蔵が難しいので野菜セット等にもどんどん入っていくと思いますので、お楽しみに!
[PR]
by yunobiyori | 2012-11-21 22:33 | 生姜