ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ターサイ

こんばんは。

旦那さんは、今朝は体温も下がり体調もなんとか落ち着いた様子です。

今日も、念のため、温かい物を食べていただき早めに就寝していただきました。

今日は、ターサイの話題です。

今、ターサイの美味しい時期で、野菜セットにも入れさせていただいてます。

ターサイは、中国の代表的な冬野菜の一つで、

霜に当たる程甘みが増すと言われています。

主に、炒め物に調理されます。

我が家でも、豚肉とニンニクで炒めてみました。

e0249197_21245964.jpg


ターサイの旨味も増していて、大変美味しかったです。

引き続き、野菜セットに入る事もあるかと思いますので、

楽しみにお待ち下さいませ。


つまさやでした。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-18 21:26 | ターサイ

風邪!?

こんばんは。

今日は、珍しく朝からくらくらすると言って

起きたと思ったら再び布団に戻られた旦那さんです。

そして、ご飯もろくに食べる事が出来ないまま、1日ダウンしていました。

朝は37度台だった熱が、夜には38度にまであがってしまい、

悪寒がするとのことで、冷やす事も出来ず、布団で休んでいました。

恐らく、ゴボウ掘りの疲れがでたのと、汗をかいて冷えたのが主な原因だと思います。

たまにはゆっくりと休むようにとの体からのメッセージだと思って、

ゆっくりと休んでいただこうと思います。

e0249197_21204631.jpg


つまさやでした。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-17 21:14 | その他

有機合鴨鶏糞


怪我をした合鴨さんは相変わらず元気で、毎日癒しを与えてくれていますが、最近副産物として結構鶏糞が出るんです。


e0249197_21221011.jpg



 

野菜の栽培法には動物性の肥料を使わない方もいますが、出る物は出るんで活用しています。しっかり発酵させれば尚いいんでしょうが、そういった場所もまだ準備出来ていないし、今の所そう大した量ではないので、これから更新する畑に薄く散布しています。



鳥さん達は主に有機野菜と米糠を食べているので、糞に出る成分も市販の物よりは大分安心出来るものだと思います。


いずれ鶏やヤギも飼ったりして循環のサイクルを取り入れた形になってもおもしろいなあ、なんて思ったりしながら今日も畑に撒いてきました。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-16 21:31 | 合鴨

人参チョコレート

こんにちは。

昨日はバレンタインデーでしたので、

何か農家らしいものを作ってみようと思い、

人参チップチョコを作りました。

e0249197_17202586.jpg


薄くスライスした人参を、オリーブオイルでじっくりと焦げないように揚げて

冷ましたものに溶かしたチョコをつけました。

思っていたよりも香ばしくて美味しく出来たので、

旦那さんも喜んでくれて良かったです。

お隣さんからいただいたチョコは、中にスポンジが入っていて。

それをチョコでコーティングしたとってもかわいいチョコでした。

石川の母からいただいたチョコは、柿の種をチョコでコーティングした

これも手作りチョコでした。

もしかして、全部本命かな?と喜んでいる旦那さんでした。


つまさやでした。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-15 17:33 | 人参

ばれんたいんでい


こんな風習はチョコレート会社の勝手に作ったものだ!と、強がってみても誰かくれるんじゃないか、とちょっぴり気になるバレンタインデイ。昨年は会社員だったので義理チョコの嵐でしたが、今年は正直ゼロもあるだろう・・・と思っていました。


まあ、こんな日は世間ではカップルが街に繰り出したりするんでしょうが、百姓にとっては昨日雨に当てた種が畑にあって、明日も雨が降る、と言うだけの事で‥‥トンネルを張りました。


e0249197_23262876.jpg



性格で、ピーンと張れないと気が済まないのでそこそこ時間が掛かってしまいましたが、なんとか張り終えました。右から人参、大根、葉物野菜です。四月頃には間引き菜の柔らかい葉っぱがお届け出来る予定です!菜飯に人参葉の胡麻和え。お楽しみに!




果たしてチョコレートはなんと三つもゲット!石川の義母さんとつまさや、そしてお隣さんのえみかちゃん(七才)から貰っちゃいました。みなさんありがとです〜
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-14 23:33

一番好きな野菜の花

畑の片隅で逞しく育っていた野生ルッコラに花が咲きました。



e0249197_011798.jpg



ルッコラの花ってとってもキレイです。大根も人参もキレイな花を咲かせますが、自分はこの花が一番好きかな?


こんな所からも春の訪れを感じますね。今日は風が強すぎてトンネルは張れませんでしたが、明日こそ張ろうと思います。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-13 23:03 | 葉物野菜

雨前にやっておきたかった事、やりました。

今日は第二火曜日。一ヶ月で一番出荷の多い日です。午前中出荷作業をしました。

今日のセットは

1、大浦ゴボウ
2、三浦大根
3、里芋(土垂)
4、五寸人参×2
5、黄色人参
6、法蓮草
7、白菜
8、ターサイ
9、小松菜(トンネル栽培)

でした。

そして午後から配達ですが、雨前とあってお昼をかき込んでから畑へ直行してトンネル葉物野菜の播種。昨日蒔いた大根、人参共にここで一雨あてて、あがったらトンネルを掛ける予定です。特に人参は最初の灌水が発芽率に大きく影響するので念のためそうしてみました。


雨の後直ぐにビニールが掛けられる様にアーチまで掛けて、それから配達へ。


富士宮と隣町の富士を回って帰ってくると、四時頃でしたが、そこから畑へ直行。しばらく天気がぐずつきそうなので、エシャレットの追肥をしてから(雨で養分が浸透する為)、次回の出荷とパルさんの出荷用に根物の収穫をすませ(雨の中だと作物がドロドロで掘りにくいから)、雨前という事で夏に活躍したオクラのガラを燃やしました(雨に降られると又しばらくは燃やせないし、この後が雨なので火の後始末も安心です。)。ふと富士山を見上げると富士山も傘をさして雨に備えている様です。




e0249197_22444692.jpg




火が収まるまでしばらく火をみつめながら考え事。これからは一雨ごと作業を狙って効率良く進めていかないとどんどん仕事に追われてしまいそう、ゆったりと吹いてくる生暖かい風を感じながらそんな事を思いました。さて、次は育苗の準備かな‥‥
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-12 22:47 | 柚野

紅菜苔のニンニク炒め

こんばんは。

先日紹介させていただきました、

紅菜苔です。

e0249197_21141321.jpg


我が家でも試食してみました。

紅菜苔は、アブラナ科の中国野菜です。

クセや苦みがなく、アスパラの様な風味もあり、とても美味しい人気野菜です。

柔らかい葉っぱや蕾の所はマヨネーズ和えにして、

茎の部分は、ニンニクと炒めて食べてみました。

e0249197_21185082.jpg


和え物の写真は無くしてしまいアップ出来ませんでした。

炒め物は食感も美味しかったです。

今、成長している最中ですので、これからどのぐらい収穫出来るか分かりませんが、

皆様にもお届け出来たらいいな、と思います。

つまさやでした。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-11 21:22 | 菜花

お待たせしました。

キタ━(゚∀゚)━!!!!!



e0249197_373796.jpg




ゆのさや人参ジュース。富士宮の農家仲間と共同で作ったジュースですが、どちらの農家さんも有機農家さんの先輩方です。



テイスティングw



e0249197_38819.jpg






うまー!



人参が十分感じられる程のドロッとした飲み心地。甘みも十分感じられますし、リンゴとレモンが程よくMIXされて、大変飲み易かったです。




HPにて早速販売を始める予定ですが、そんなに大量にはありませんので興味のある方はyunosayafarm@gmail.comまでご連絡下さい。(☎でも大丈夫です)






離乳食デビューはこれで決まりれす!!!





e0249197_3213698.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-02-10 22:05 | 人参

どうも、ご無沙汰してます。


確実に近づいてきている定植ラッシュの春に向けて畑を片付けています。


ニタキコマに里芋、トマトにピーマン、甘長。支柱やマルチ、野菜のガラ等を引っこ抜いては集めていきますが、これ、重労働です。


まだまだ、ナスにエンサイ、ツルムラサキの片付けまで残っていまして。はあ、もうちょっと年末位から少しずつ進めておけばと思いつつも後の祭り。腰が痛いです。



そんな片付けの最中に思わぬ再会。




e0249197_21494614.jpg





夏に葉っぱがドロドロになって跡形も無くなり、すっかりあきらめていた蒟蒻芋。ビミョーなサイズですが確実に植えた時よりは大きくなってる!





蒟蒻芋は二年から三年かけて育てる気の長い作物。これを今年植えれば秋には自家製蒟蒻が出来るかも!




と、ちょっとテンションが上がりましたが、まあ、その前に畑を植えれる状態にするのが先なので、とりあえずひたすらマルチを剥がしています。
[PR]
by yunobiyori | 2013-02-09 21:44 | 蒟蒻芋