ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

葉玉ねぎ

こんばんは。

世の中は、ゴールデンウィークですが、

農家には、勿論そんなに長いお休みはとれません。

その分、冬の間は割とのんびりすごせます。

今は、苗の管理や畑の準備、田んぼの準備、播種等とても忙しい時期です。

3月ぐらいから、ゆのさや農園も端境期といって、お野菜の少ない時期に入りましたが、

まだ厳しい時期が続いています。

この時期、玉ねぎの若取りを葉玉ねぎとしてセットに入れさせていただいてますが、

これがとっても美味しいのです。

我が家では、主に炒めていただいてます。

これは、焼うどんです。

e0249197_21493937.jpg


これは、もちきびとコーンと一緒に炒めたあとで煮込んだソースをグラタン風にしたもの、

e0249197_21531571.jpg


旦那さんは、ベーコンを足してパスタに和えました。

e0249197_21533977.jpg


この他、すき焼きやスープにもほんのりと甘くて美味しいです!


つまさやでした。
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-30 21:38 | レシピ

FORKS OVER KNIVES


山梨県身延町の季美の郷さんのお誘いで、自主映画上映会イベントに参加させて頂きました。


e0249197_0221991.jpg




FORKS OVER KNIVES



季美の郷さんではつぶつぶクッキングという雑穀料理の料理教室をされているのですが、その雑穀料理の講座のDVDとの二本立ての上映会。又、新たなご縁も頂き有意義なひと時を過ごさせて頂きました。


お昼には季美の郷さんのたかきびミニベジ弁当を頂いたのですがとっても美味しかったです。砂糖も牛乳も卵もお肉も使わないお料理なのですが、そういうのって体にすっごくいいけどちょっと食べにくいみたいな、無理にお肉に似せた感じの料理とかをイメージしてしまうんですが、全然違いましたよ!もう、ただ美味しかったです。いろいろと勉強になります。



映画の内容も分かり易くて面白かったです。富士宮でも上映出来る機会が作れたらいいなと思いました。



甲府って割と近いなとおもいつつも帰ったらもう夕方前、それから2013年のゆのさや米を播種。お米もスタートです!
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-29 00:03 | イベント

温故知新


かつて三年間住んだ山梨県南部町で御世話になった方に、ご挨拶と娘のお披露目でお伺いしてきました。


当時近所だったお寺のご住職、Hさん御夫妻、今セットに入っているタケノコはこちらのお寺のものです。そして前の職場でもある製材所の親方、哲さん。最後にピクニック会の主、おさむさん御夫妻。


懐かしくもホッと出来る優しい皆さんに再会出来て、何か実家に帰った様な安心感。ゆなの事も大変可愛がって頂き、自分の事の様に喜んで下さって、ゆなも幸せです。



36年の人生でたった3年間滞在した間にたまたまご縁を頂いた方々なのに、皆さんホントに素晴らしい方達で、つい当たり前の様に思ってしまいますが、ホントに幸運な事。ツイッターだのフェイスブックだのが全盛の世の中ですが、こういうリアルな繋がりには本当の〝有り難さ〟を感じます。


安心、美味しい、仲良しはゆのさや農園のテーマ。これからもこの繋がりを大切にお付き合いをさせて頂きたい、大切な人達です。


e0249197_2315762.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-04-28 23:01 | お出かけ

ネギ定植

連休も始まり世間は行楽ムードでいっぱいですが、百姓の連休は正に繁忙期に突入。ゆのの田んぼでは一斉に田植えが始まり、ゆのさや農園でも定植、鉢上げを待つ苗達、畑、田んぼの準備、水稲の種籾蒔き、草刈り‥‥やる事が山積しておりますが、




東京から援農の方がいらっしゃったので昨年秋に蒔いたネギの定植をして頂きました。




昨年は大失敗だったネギ。ネギの無い冬の寂しさとお客様への申し訳ない思いからリベンジに燃えていました。去年の春蒔きから秋蒔きに播種時期を変えてみました。(春蒔きもしています。)



冬の間ゆっくりと成長した苗を堀上げます。



e0249197_17495330.jpg





立派に育った苗は根張りも旺盛。ぐしゃぐしゃに絡み合っていますが、ゆっくり振るわす様に離していくとキレイに紐解けます。この様が、どんなに絡まってしまった物事でもゆっくり優しく根気よく、時間をかけて紐解けば必ず解決出来る事を表しているようだね、なんておっしゃっていましたが、面白い例えだなと思いました。日頃仕事に追われているとそんな事を考える余裕は有りませんが、なんか余裕を持って取り組む事の大切さを教えて頂いた気がします。




お昼をちょっと過ぎるまで頑張って頂いて、なんとか終了出来ました。今年はネギ、いいモノを作りたいです。



e0249197_17563920.jpg

[PR]
by yunobiyori | 2013-04-27 17:42 | ネギ

にわにわにわ

朝起きて、今日もいい天気。コーヒーを飲みながら朝刊に目を通し、ふと庭に目をやると、いつものカモとネコの長閑な風景。



にわ!?





e0249197_22321655.jpg





何か増えてます!?






最近よく出没するのですが、お隣のニワトリさんが遊びに来てたんですね。それにしてもどうやって入ったのか、鴨の柵の中でどっちが住人かわかりませんね。







今日もゆのは平和でした。(だったと思う)






あ、さんわか‥‥
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-26 22:37 | 柚野

苗床増設

果菜の苗、トマトやらナスやらピーマンやらが日に日に成長中なので、鉢上げも近づいてきました。キュウリにインゲン、オクラにトウモロコシと順次播種を進めていく中で、育苗のスペースも足りなくなってきて、やらねばやらねばと思っていた育苗スペースの増設を朝からの勢いで遂に着手。


e0249197_23233025.jpg
 

 

いや〜すっきり!これで取り敢えず存分に鉢上げも出来ます。



よく見ればズッキーニは定植サイズに。畝立てもしなきゃだし(明日する予定)ぼちぼち草も伸びてきたので草刈りもしなければ‥‥水稲の播種も近づいてきました。




ゆのの夜は既にカエルの大合唱ですw
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-25 23:29 | 育苗

「 モンサントの不自然な食べもの」

今日、TVや新聞で伝えられたニュース。TPPや農業の高齢化等の対策として農地集約や賃借売買がし易くなる様に専門の部署をつくる、との事。



e0249197_23335210.jpg



まあ、要するにTPPに参加して安い農産物が海外から来た時に負けない位安く売れる様に、効率をもっと良く出来る様小さい日本の田畑を大きな一枚にしたり、企業等財源がある所が農地を取得して農業に参入したり出来る様に、国がお金を投入して外国に負けない体制をつくるぞ。という様な事だと思うのですが、皆さんは感心がお有りでしょうか?


日本の様な国土の狭い国がカナダやアメリカ、オーストラリア等スケールメリットを活かした農業をしている国と同じ土俵に上がろうとしているのだとすれば、いくらサムライの国とはいえ、こればかりは柔よく剛を制すとはなかなかいかないのではないでしょうか?


自分のやっている農薬も化学肥料も使用しないで、少しずつ多品目栽培するというスタイルとは全く逆の政策が推し進められていく訳ですが、何れにせよTPPをきっかけに、今までスポットの当たりにくかった農業について、消費者の方にも考えて頂く良い機会になるのではないかと、密かに期待しています。


農薬って使った方がいいのか,悪いのか?化学肥料を使った方がいいのか、悪いのか?美味しさとは?安全とは?なんで高いのか、又安いのか?その中から農業に答えを出すのは他ならぬ消費者の皆さんですからね。その時に求められる農園である為にまだまだ努力していかなければいけません。




そんな選択肢の中に〝遺伝子組み換え作物〟という物が有りますが、これこそが効率化を追い求めていった時にたどり着く答えの一つになりつつあります。


大豆は生やしたいけど雑草は生やしたく無い。そんな時に雑草を根こそぎ枯らす除草剤を撒いても枯れない大豆を、遺伝子を組み換えて出来たもの。それが〝遺伝子組み換え作物〟ですね。そしてその〝遺伝子組み換え作物〟を開発しているのは実は除草剤メーカーという現実。



遠い何処かのお話に思えますが、実際は原材料名に小麦、大豆、とうもろこし、等としか書いてない場合は〝遺伝子組み換え作物〟の可能性もある訳で、ホントは誰もが関わっている問題。そんな問題について取材したフランスのドキュメンタリー映画、「 モンサントの不自然な食べもの」の上映会が6/2に富士宮で富士山麓有機農業推進協議会の主催で開催されますので、興味の有る方は是非見に来て下さい。僕も一足先に拝見しましたが、かなりショッキングな内容。是非沢山の方に足を運んで頂いて、これからの農業について興味を持って頂けたらと思います。



尚、富士宮の上映会は前売り券をお買い求め頂くと、富士山麓有機農業推進協議会所属の農家の野菜が貰えます!ゆのさや農園でも野菜を用意させて頂く予定ですが、詳しくはお問い合わせ下さい。















「 モンサントの不自然な食べもの」

2013年6月2日(日)10:00~13:30~
富士宮市民文化会館 小ホール
静岡県富士宮市宮町14-2
【入場料】1000円
【お問い合わせ先】
担当:宮下亮太さん TEL:080-6583-2505
Mail:ryota2505z@ezweb.ne.jp
【主催】富士山麓有機農業推進協議会
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-24 23:50 | イベント

親芋


雨前の予報に追われる様に里芋の定植をしました。




今年は先輩農家さんのアドバイスを参考に、昨年の里芋の親芋を植える事にしました。



e0249197_12505299.jpg




土中で保存していた親芋を、大きい物は三分割にして植えます。昨年近所の方に頂いた親芋を植えたらやっぱりスゴく良かったんですが、なんせ親芋は巨大なので植えるのも苦労しました。なので今年は三分割+逆さ植えにチャレンジです。




e0249197_12524616.jpg




新しい事にチャレンジする訳ですから、保険で一部は種芋を買って来ようかと思っていたのですが、殆ど昨年と同じ面積を植えられてしまったのでこれで行ってみようかと思います。同時に菊芋、生姜も定植。



畑は今年借りた新しい畑の上二枚に定植。この二枚だけは脇の水路から水が漏れているのか全体的に湿っぽいんですが、里芋や生姜の栽培には好都合。乾燥を極端に嫌う野菜ですからね。





それにしても種もゆのさや産で出来るって素晴らしいですね。この畑は去年までダンゴさんが無農薬無化学肥料で数年間栽培していた畑だし。後はちゃんと出来れば言う事無いんですが、さてどうなる事やら?
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-23 12:48 | 里芋

空豆の赤ちゃん


収穫中に発見。



e0249197_1245393.jpg




まあ、当然まだ食べるには早すぎますけど、ここまできたらあと半月位かな?今の所順調な様です。この他にも茎ブロッコリー、レタス、スナップエンドウといった辺りがもう一息という所です。この辺りの収穫が始まると次々と野菜の顔ぶれが賑やかになってくると思いますので、その他の野菜の状況も又アップしますね。
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-22 12:43 | 空豆

D`s宝島、ありがとうございました。

毎月マルシェで御世話になっている第一建設さんの感謝祭〝D`s宝島〟に出店させて頂きました。



e0249197_23152597.jpg




野菜の少ない時期ですが、なんとかかき集めて出店させて頂きました。



日頃は直接お客様と触れ合う機会が少ないので大変貴重な機会となりました。





そしてk-mixでお馴染みのMCズミさん(右)





e0249197_23172954.jpg






なんとイベントの終了間際、お帰りになる所で直接お話する事が出来ました。ラッキ〜。ラジオの通りスゴく気さくな方でした。





このイベントを企画、運営して下さったスタッフの皆さん、またご来場頂いた皆さん、有り難うございました。出会いに感謝です。






さて、今週末は甲府に伺います。4月29日「いのちを守るDVD2本立て自主上映会」甲府北口駅前県立図書館多目的ホール『フォークス・オーバー・ナイブズ~いのちを救う食卓革命~』『未来食つぶつぶDVD公開講座~おいしい雑穀手料理「つぶつぶ」で輝く私、輝く世界!』にて、開催されるマルシェに初出店させて頂きます。お近くの方は是非いらして下さい。
[PR]
by yunobiyori | 2013-04-20 23:12 | イベント