ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

インカ、再び

今年もインカのめざめ、順調にきています。


だいたい、例年この作型なら5月の終わり位には初収穫出来るので、あと半月位で収穫出来るかも。



インカのめざめは他のじゃがいもとは明らかに違う食味で、もう殆ど栗みたいです。この土地にあっていないのか、どう作っても小さめのお芋しか付かず、種芋も高いので歩留まりはスゴく悪いんですが、セットでも風物詩的な感じで一度は味わって頂きたくて、作ってます。ああ、夏が来るなあ、みたいな。



勿論、レッドムーンやキタアカリもいい感じです。今年は去年の倍近く植えているので、年内はじゃがいもを切らさずお届け出来れば、と考えています。


e0249197_21494063.jpg

[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-14 21:43 | じゃがいも

端境脱出?

随分暖かくなってきましたねー。というよりはもうお昼時の暑さは夏のそれです。


野菜も成長スピードがグングン上がっていて、小さい間引き菜が数日見ないと、あっという間に収穫サイズになっていたりします。


葉物野菜もいいですが、人参、大根、スナップエンドウ、空豆、レタス、茎ブロッコリー。実は新顔がどんどん増えています。


厳しい端境期もどこが終わりという明確な規定はありませんが、感覚として出荷先を考えながら出荷する位、野菜のボリュームも出てきました。



取り敢えずは〝一年を通じて野菜セットを出荷する〟という目標は大きな山を越せたかな?なんて思っちゃったりもします。それ位野菜の勢いが出てきました。





e0249197_21422314.jpg

[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-13 21:30 | 茎ブロッコリー

妻籠宿

ゆのさや家が以前暮らしていた、奈良県は大宇陀町で大変お世話になった藤本まさやさんが個展を開くとのDMが届きました。


他ならぬ藤本さんならば駆けつけなければ、大宇陀ではそれ位御世話になった恩人なのです。


個展は長野県の妻籠宿という所で開催されるとの事。調べてみると片道四時間ですが、早起きして一路妻籠に向かいました。


途中諏訪SAでご機嫌のゆなさんのペコちゃんショット。


e0249197_2342828.jpg


今まで知らなかったのですが妻籠はかなり有名な観光地らしく、着いてみると外国の方も沢山歩いていました。ここはかつての中山道の宿場町でその景観の保存に大変力を入れていらっしゃるとってもステキな所でした。



e0249197_21455777.jpg





e0249197_21455912.jpg





そんなこんなで目的の「茶房画廊康」さんに到着。とってもステキな佇まいです。



e0249197_21493564.jpg







藤本さんとは五年振りくらいの再会。それでもつい最近もあった様な、又明日も会えそうな、そんな親しみ易さが関西人はホッとします。思い出話に花が咲き、あっという間に時間は過ぎてしまいました。




また「茶房画廊康」のオーナーでいらっしゃる松瀬さん御夫妻ともじっくりお話をさせて頂く事も出来、共感する事多々感じられました。この地でも耕作放棄地の問題に取り組んでいらっしゃる方々もおられるという事で、今後そういった活動での繋がりや、もしかしたら〝町並み保存×農業〟みたいな事も出来たら面白いですね。そんな話も尽きる事がなかったので名残惜しかったのですが苗の管理もあるので夕方前に再訪を約束し妻籠を後にしました。



それにしても旧知の先輩との再会は心温まるものでした。昔の縁、新しい縁、有り難いご縁に感謝しつつも、又ゆのに帰って野良仕事に励む大きな活力を得た貴重な一日でした。






e0249197_22212845.jpg

[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-12 21:22 | お出かけ

料理教室

こんにちは。

先日、前に紹介させていただきました山梨の身延町にあります

季美の郷さんへ料理教室の2回目に参加させていただきに行って来ました。

雑穀を使ったつぶつぶクッキング楽チンコースです。

3回でセットになっていますが、今回は単発で参加された方が2名と、

季美の郷のオーナーであります宮川さんのご長男のお嫁さんが加わり、

しかもその3名の方は皆さん0歳児を連れてのご参加で、とても賑やかな

料理教室となりました。

今回のメニューは、

e0249197_17253381.jpg


ひえ粉のシチュー
同じくグラタン
きんぴらごぼう
六穀ご飯
レタスと漬け物のサラダ
梅醤番茶

です。

ヒエという雑穀は体を芯から温めて元気にする働きがあるそうです。

私も食べているそばから体がぽかぽかと暖かくなりました。

毎回色々と勉強になるのですが、今回もごぼうのアクを旨味に変える炒め方や

本物の梅醤番茶の作り方等、教えていただき参考になり良かったです。

雑穀は生命力が強く体にも大変良いものですので、

近い将来自分で育ててみる予定です。


つまさやでした。
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-11 17:15 | レシピ

ロマンス食堂十周年!

来たる5/12に、ゆのさやの野菜を使って頂いている東京中野新橋〝中新ロマンス食堂〟さんが目出度く十周年を迎えられます!

勿論、十周年をお祝いしてイベントを開催。〝OMOTENASI CAFE〟という事で、スイスはハイジ(何故!?)をモチーフにしたイベントを開催するとの事です。


ゆのさや農園もお野菜の店頭販売とイベント仕様人参ジュースの販売をして頂く予定。野菜の少ない時期ですが、精一杯の準備をさせて頂きました。


きっと楽しいイベントになると思いますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。



っっっっっていうか、いきてー





e0249197_22325615.jpg





      
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-10 22:23 | イベント