ゆの日和

yunobiyori.exblog.jp
ブログトップ

塩麹

こんにちは。

旦那さんが畑が忙しいので、連日つまさやがブログをアップさせていただいてます。

先日、手作り味噌のふるさと工房の深澤さんから塩麹の元をいただき、我が家でも作ってみました。

いただいたのは、麹に塩をまぶしたものです。

e0249197_1410234.jpg


これにお水を加えます。

e0249197_14103975.jpg


常温で袋のまま置いておき、1日一回袋の上からもみます。

一週間で出来上がりです!

e0249197_14121926.jpg


後は腐るものではないそうですので、冷蔵庫で保存すればよいそうです。

あんなにはやっていた塩麹ですが、我が家では初塩麹ですので今から食べるのが楽しみです♪


つまさやでした。
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-09 11:06 | レシピ

ありがとう、キャベツの菜花さん

こんにちは。

今年はこれは食べられるのかと試しに穫って食べてみたキャベツの菜花が以外にもとても美味しかったです。

残念ながら皆様には行き渡らなかったのですが、

茎ブロッコリーに似た食感で、我が家では少しだけ穫れた時に美味しくいただきました。

パスタや、
e0249197_13584353.jpg


あんかけ、
e0249197_13582870.jpg


サラダ等に美味しかったです。

そろそろ収穫も終わりだそうです。

来年は、野菜セットにも入れる事が出来たらいいなと思います。


つまさやでした。
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-08 14:51 | レシピ

野菜の味噌漬け

こんにちは。

今日も簡単な我が家のレシピを紹介させていただきます。

まずは写真で、

e0249197_13413634.jpg


以前、山梨の季美の郷さんの料理教室で教わった野菜の味噌漬けです。

お野菜をす揚げします。

それを、味噌だれに漬けるだけです。

味噌だれは、麦味噌を同量のお水で溶いたものに、摺りおろした生姜を加えたものです。

野菜を漬けた後の味噌だれは、油と野菜の旨味が出てとても美味しいので、

次の日お味噌汁に入れたら大好評でした。

手前の煮物は大根葉とお揚げさんです。便秘に良いそうです。


つまさやでした。
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-07 10:39 | レシピ

穴場

こんにちは。

ゴールデンウィークはお天気に恵まれキレイに富士山が見える日も多かったです。

以前から、忙しい旦那さんに代わって私が配達に行くことがありましたが、

最近は増々忙しくなり、配達はもっぱら私の仕事になりました。

柚野から富士宮市街へ行く途中、富士山がとてもキレイに見渡せる穴場なスポットがあります。

地元の方でしたら、あそこか、と見たらすぐに分かると思います。割と車通りが多いので、

あまり路上駐車はしない方がいいのですが、今回はあんまり富士山がキレイでしたので、

ささっと降りて写真を撮って来ました。

e0249197_13331785.jpg


富士山の裾のほうまで見渡すことが出来ます。

富士山の右手には、

e0249197_13342931.jpg


愛鷹山です。

ここは富士宮市街も一望でき、夜景も綺麗なスポットです。

e0249197_13361754.jpg



つまさやでした。
[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-06 13:24 | その他

循環農法

GWも何もあったもんじゃ有りません。なにせこの時期は普段の出荷や収穫に加え、冬野菜の片付け、次作に向けての畑作り、夏野菜の種まき、植え付け、と冬と夏の交わる、1年で一番忙しい時期。そんな事にかまけているとグングン伸びてくる雑草達。野菜の周りの草引きは勿論ですが畑周りの草刈りも大事。その上田んぼも準備する時期なんですからある意味ゴールデン。


ゆのさやも例に漏れず、追われております。



思い返せば1年前の今頃は、初めて野菜セットを出荷したりしていた時。それに比べれば、ゆのさやの野菜を待っていてくれる方も大分増えました。勿論野菜の量も昨年と一緒ではいけない訳で、あれこれと仕事に追われる毎日です。


そんな中、先日援農の方と植えたネギの株元にワラを敷きました。援農の方の頑張りに応える為、昨年の失敗にリベンジする為にも今年は出来るだけの事はして臨みたいです。


ワラを敷く事で株元の水分を保湿し、初期生育の活着を促します。ネギも随分元気がいいです。



実はこのワラは昨年のゆのさや米の合鴨農法からうまれたワラ。農薬、化学肥料を使用しない事は勿論ですが、雨とお日様とカモさん達の有機的反応のの中から育ったワラが、又畑で役目を果たし、そして土に還っていく。こんな地味な所にもゆのさや農園が1年間やって来た事が表れているのを見て、なんか嬉しい気分になりました。



もっとこういう循環の仕組みを取り入れた農園にだんだんなっていけたらいいな。忙しい畑でふとそんな事を感じました。



e0249197_22473499.jpg

[PR]
# by yunobiyori | 2013-05-05 22:30 | ネギ